男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

背筋痛

突然のように寒さがきたような気がする

寒さについて行けないのは歳のせいなんだろうな

寒いだけなら厚着をすれば解決するのだが

背筋痛がひどい

背筋痛は痛いだけでなく不快感もある

不快感はしんどさでもある

逃げ出せないしんどさ

時折やってくる背筋痛

酒との関係もあるらしいが痛いのはいやだ

それで余計飲んでしまうのかも

毎日時間つぶしに大変。ここまで減るとは思わなかった。10日ほどまえかなあ、開業して初めての坊主。打開策が浮かばない。ただ待つだけ。日曜日に天ぷらを断らない工夫を考えている。うまくいけばいいのだが。冬場のメインを天ぷらそばにしようと思う。ざるそばやあらびきそば以外をメインにしようと思ったのは初めてだ。まずはかき揚げ天ぷらそばを1000円で追加した。現在1300円のえび天ぷらそばを値下げしてメインにする予定。天ざるそばはえび3尾にして1400円に値下げ。週末には実施したい。できるだけのことはやるつもり。最後ほど笑って楽しむんだ

最終章

そば屋の業績が回復しません。兆しすらない。日を追うにつれ売上は少なくなる。かといって悲壮感はない。ようやく開き直れたようだ。ほんの少し業績が上がってくれれば延命できるかもしれない。

一番問題なのはどういう形で閉店するかだ。資金力があれば移転して再開店というてもある。スポンサーでつけばいいのだがそんなあてはない。年越しそばと共に閉店が良い形のように思える。しかし、後3ヶ月耐えられるかが難しい。なんとかあと3ヶ月。運が良ければ来年もそば屋でいられるかなあ。

申し訳ないのが10年間変わらずに来店し続けていただいたお客様。1週間に来店いただけるお客様の半数以上がお得意様なのだ。中には廃業をしないように願いながら来店されるお客様がいる。申し訳ないと思っている。知名度を上げられなかったのが一番の要因。確かに少しは広告宣伝をした。屋外看板の設置。屋根に手打ちそば書いた(笑)ブログの数を増やした。最近は更新が減ったかなあ。

そんなこんな事もまもなく終わりになる可能性が大きい。貯えがなくなり借入が増えた。どうしようもないところまでやるつもり。Xデーがいつなのかわからないがまもなくだと思っている。その日はお礼とお詫びをしないといけないなあ。

柔道着

中学校では柔道をやるらしい

体育でかなあ

よく知らないのだ(笑)

柔道着を買ったので柔道の時間があるのかも

柔道着を洗濯したらちょっとやそっとでは乾かないよね

夕方洗濯して翌朝に乾く??

真夏なら天日干しで乾くかも

いくら今年が暑いといっても一晩では無理

なんかなあ、現実を知らないんだよね

学校の先生

社会生活大丈夫かなあ

余談だが高校生がうちに職業の勉強で取材に来た

内容はいいのだが…

後日お礼の手紙が届いた

内容は…

おいおい、お礼に文書実務の文例を使うなよ

気持ちが届かないのは教育ではないのよね

なんにもわかっていない教師だ

先生と呼び合う教員同士…アホやなあと思うのは僕だけかも

あっ、どこかの国会議員も議員同士で○○先生と呼んでたなあ

笑い話の国日本だなあ

ゲームばっかり

月曜日のこと、体育祭の代休でしかも部活も休みの息子

足の踏み場もない部屋なので片付けるように言って出勤した

帰ってみると片付けをしようとした形跡もない

ゴミは弁当の空と虫がわいていそうな状態

むっちゃ怒ったら渋々片付けていた模様

まあ、片付けたので翌朝ゴミ捨てだけはしておいた

ゲームばかりしている息子なのだが…

親の自分はどうかなあと反省中

携帯ゲームばっかりやっている

夜はご飯を食べながらプロ野球観戦

合間になにをしているかと言えばGREEで携帯ゲーム

その他携帯ゲームばっかりやっているなあ

息子から見れば飲んだくれが阪神とゲームばかりに見えるだろう

ホント反省しないといけないなあと気づいたところ

そうだ、見えないところでやればいいやん

これは息子と一緒やね(笑)

と言いながらGREEやってます

暑いのになあ

4月に中学生になった息子。念願の野球部に入部。ちんたらと練習をやっているのだろうが腹筋周りは贅肉がなくなった感じ。ふくらはぎの筋肉がついてきていない。走ることがあまりできていないんだろうなあ。野球をうまくなるのはまず体作り。走ることが基本。練習を見に行ったことはないがほぼ想像できる。少しは体力がついてきたので秋がやってきたら走ることを勧めようと思う。

ラジオであの福本豊さんが喋っていたことを思い出す。下手なのは恥ずかしくない。下手はすぐに上手になる。名言だと思う。さすが世界の盗塁王お言われるわけだ。その福本さんは試合中も練習できると言う。攻守交代の時ダッシュをする。9回までだと行き帰りで18回もダッシュができるという。名選手はやることが違う。阪神タイガースの鳥谷選手も同じように攻守交代の時ダッシュしているそうだ。最近の好調は練習の成果が出てきたのだろう。

こんな話を息子にもしてやりたいと思っている。やめずに続けることができるかなあ。すぐにやめろと言う親父をもったのは可哀想だがそれでも続ける事を望んでいる(笑)

児童扶養手当

父子家庭にも児童扶養手当が支給されるようになりました。
大変助かります。広報で確認しようと思います。
検索してみたところ小野市のHPで告知してありました。
それによると「父子家庭認定事前相談の予約をしてください。」
早速電話してみます

追記
先ほど小野市役所に電話して父子家庭認定事前相談の予約をしました
2週間ほど先に予約できました
持参書類がありました
・父と子どもの戸籍謄本(原本)
・父と子どもの健康保険証(写し)
・父の年金手帳
他に振込口座も用意が必要です。

小野市の場合の窓口は子育て支援課児童福祉係です
所得に応じて全額支給、一部支給があるそうです
詳しくはお住まいの市役所等に相談してみるといいようです

楽しむ

起こるだろう不幸を想像して憂いていた毎日
客数が落ち込み残った蕎麦を恨めしそうに見る
そんな日々から脱却しようとばかり考える
これじゃあダメだと思う心と
もういいやどうにでもなれと投げやりなこころ
色んな想念がうずまく
ちょっと待てよ
今生きてるんだから思いっきり生きないとなあ
楽しんだ方が得だ
今日楽しんで明日は…
それも人生だよね
幸いにも大きな病をかかえているわけではない
離婚しても息子を残してくれた元妻
考えれば幸せは足下にあるのだ
恋もいっぱいして毎日を楽しまないとダメ
自分を憐れむことはない
今日の天気は雨
どう考えても客数は少ないだろう
でも、減らさずいつもの量のそば打ち
残った物は揚げ蕎麦にするかなあ
お客さんに多めに出そうかなあ
前向きとかではないのだが少し考え方を変えていこう
貧乏してはいるが心は豊かでないといけない
そんな事を考えている朝です

開き直り

営業不振に陥って2年半以上になる。今年は真冬並の売上。毎日が不安。支払いの事を考えると目の前が真っ暗になる。不眠症が日常的になってしまった。
しかしこの頃やっと開き直りの心境になりつつある。これから起こるだろう事を憂いつもなんにもならない。そうなんだ。開業しと10年と少し。楽しかった事を思い出してもしダメでも最後まで楽しもう。憂いは最後に淡々とやればいい。運が良ければ生き残るさ。今までの楽しかったそば屋話をして行こう。

どうなることやら

不況のせいだろうとは思うが

どこかに光明を見いだせるのではないかと

もがいている毎日だ

かといってうまい手が考えつくわけではない

昨年9月に運転資金の融資を受けて一息ついたはずが

その借入金は返済にあてているだけ

いわゆる自転車操業

まもなく底をつく

他の経費がまかなえているように見えるのだが

みせかけなのだ

今後どうするのだ?

頭で考えてはみるが答えがでるはずもない

景気が回復すればと泣き言をいうのでもない

思い返せば開業の時点で間違っていたのかも

立地を真剣に考えていればこんなことになっていなかった

それを言えば離婚もなかったんでは

いろんな事が錯綜する

いけるところまでいってしまえばいいという

開き直りをしたいのだができないのだ

いつ廃業しようかとばかり考え込む

自分の意識が負のスパイラルになっている

もしも運が良ければどうにかなるさ

思いたいなあ

もう一方の運が悪いときはどうなるの

考えれば運が良いことなんてあったかなあ

あるのだろうけれど思い出せない

今日のところは明日がある

明日がなくなるのはいつだろう

どうせ眠れないのだからと眠らない

また負の考えが浮かぶ

せめて今夜は考えずにおこう

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。