夏休み - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

はっきり言って恐怖の夏休み

 今日、終業式。あゆみをもらって帰ってきました。小学校1年の夏休みを思い出します。なぜか?あゆみを紛失したのです。なんといっても1年生の最初になくした。忘れないようにとしまい込んだとしか思えない。しかし、いくら探しても見つからない。その後、あゆみをもらってきたら一番に捺印して、連絡プリントの引き出しに入れるようにしている。夏休み中はプリントがないので下にいってしまわない。なんとか紛失は防げています。あゆみの内容ですが、どっちでもいいです。小学校の頃は勉強が嫌いにならなかったそれで良しです。恐らく、どんな子でも本気で勉強しだしたらたいしたものです。まあ、ほとんど無理ですが。

 それにしても、長い長い夏休み。小言が増えます。暑いのにがみがみと疲れます。つまらないことばかり。部屋が汚いとか、宿題が進んでいないとか。そんなことばかりです。恐怖の夏休みは親の側に出現します。怒りで疲れてしまうんです。加えて、毎日の昼ご飯。本当にお疲れ様です。お昼ご飯が適当だと文句ばかり言うのが子供です。うちの子は毎日蕎麦を食べます。それでも文句を言う。問答無用ですが(笑)

 この夏は映画くらい連れて行ければいいのですが無理な気がします。今のところ予定のない定休日がありません。春休みと夏休みは映画に行ってました。チャンスがあれば行きたいとは思います。

 夏休みが終われば斜視の手術です。学校に連絡するのを忘れています。どうしたら連絡ができるかなあ。夏休み中の登校日は内容です。

プールがあるんだって!

 昨日、息子が持って帰ってきたプリントで町水泳があることがわかりました。日程的に当番ができる日は1日。どうなること思っていました。今日、町水泳の当番の名簿をもらってきたのです。そこには、火曜日の欄に私の名前があります。水曜日は別の人。名前は親の名前が書いてあるので子供に聞いてもわかりません。町内といえど世代が違うので知らない。子供に近所で聞いてこさせて当番の交代をお願いしました。幸いにも快く交代をしていただきました。まずはやれやれです。交代していただいてラッキーなことは、朝一番で終わること。10時半には帰ってきますのでそれからでも用事ができます。
 夏休みと言えば子供の昼食準備が大変ですね。給食が楽だということを再確認します。うちの場合、蕎麦を食べさせますので給食と変わりません(笑)
 そして、明日が終業式です。長い長い夏休みの始まり始まり。夏休みの手伝いを増やさないといけないなあと思っています。何をさせようか?掃除機をかけさせようかなあ。

プールなし

 子供達の楽しみの一つがプールです。町毎に学校のプールで泳ぐので町水泳と呼んでしますが、今年はありません。校舎耐震化工事の影響です。校舎耐震化工事の案内は何度か来ていました。その中で町水泳ができないことも書いてあったのだと思いますが読んでいないので知らなかった。夏休み直前になっても町水泳の当番表が回ってこないのでおかしいなあということに気づき、町水泳がないのを知りました。息子は6年生ですので町水泳は今年で最後。定休日に当たっていなかったら代わってもらう人を探さないといけないと考えていました。ないことがわかってやれやれです。こんな事ぐらいですが非常に助かります。
 新型インフルエンザの影響で夏休みは25日からです。突然の休校だったので仕方がないですね。夏休みを減らして授業をやっています。頭の固い教育委員会、文部科学省という気がします。1週間くらい構わないと思います。学校によっては終業式を終わらせ補習のように授業をしているとか。勉強嫌いな子供達がまともに授業を聞いているわけがありません。それよか、おもいっきり遊ばせた方がいいと思います。こんな時こそ特例です。小学生の子供がいる父親ですが学校のことは知りません。本人任せ。それでもなんとかしています。
 夏休みには宿題があります。うちの息子は最後の方に間に合わせでします。今年もそうなのかなあと思っています。今年からは叱りもしません。去年までひどく叱ってやらせていましたがもうやめます。宿題をしなかったらどうなのかは自分で体験させようと思います。どうなんだろう。そのまま済んだりするかも。知りませんが。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。