確定申告 - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

確定申告終了

3月11日午後2時46分

東日本でマグニチュード9.0というとんでもない

巨大地震が起きてしまった

3日経過した今日になっても被害の全容は把握できない

大きな揺れと想像を絶する大津波によって

生命、財産を根こそぎ奪い取った

そして、原発の事故

これは想定できていたはずだ

原発の事故は想定外ではすまされない

脱原発を考えるべき時期がきたようだ

先週に申告書をメール便で税務署に送付して

確定申告は終わった

厳しい数値は仕方がない

副業…両方とも本業で頑張るしかない

精神的な弱さをどうカバーするかが課題だ

続かないのだ

自然にできない理由を作ってしまう

稼いでいる人達は稼げない者を実践していないからだと言う

その通りなのだが

できない者は小さな躓きを乗り越えられないのだ

幾度もつまずきを経験すると乗り越えたくなくなるのだ

乗り越えるのにはきっかけが必要だ

そのきっかけをつかめるかどうかなんだ

今度こそ乗り越えてみせるよ

確定申告ですね

まもなく確定申告が始まります

2月16日からですね

真剣に帳簿整理をしようとは思っていますが

ぎりぎりまでやらないのです

やれないのかなあ

切羽詰まるとなんとか納めてしまう

そんな癖がついているように思います

例年よりは帳簿整理は進んでいるのです

一応計画的?にいつも記帳していない分を記帳しています

一旦休むと再開できないところはありますのでもう少しのところで

中断しています

いつも思うのですが、自分ができないことを正当化して

言い訳を考えてしまうんですよね

今日は時間がないからとか

○○でできないとか

いつもやらないといけないことを先延ばしにしてしまいます

毎日きっちり記帳ができていたら

1月下旬か2月初旬にはすべての記帳が終わり

決算準備も終わるんですね

計画というのを曖昧にしてしまうんです

こんな人生が続くのでしょう

まあそれもよしと言い訳をしたのでした

確定申告だけは期日までには終わらせます

帳簿整理

毎年正月を迎えると確定申告を思い出す

毎日きちっと記帳していれば問題ないのだが…

それはわかっているんだがどうも実行できない

記帳をルーチンジョブに組み込む工夫が必要だ

特に銀行口座自動引き落としとクレジットカード決済

ついつい後回しにしてしまう

銀行自動引き落としは決まった物ばかりだから

指定日に確実に記帳すること

金額変動する物は検針票やWebで確認できる

そうすることで入金忘れも減らせると思う

きちっと決めよう

一部を除いて12月31日で記帳完了となるのだ

確定申告ではあわてることもなく

受付開始日に確定申告が完了となること間違いなし

そんな感じで日常業務もきっちりできるようになれば

倉庫はいつも整理整頓ができているのだよなあ

本当に反省

細かいことに気が使えればお客様にも気がつけるということ

2011年正月に思ったことでした

確定申告書完成

苦手な事務作業です。なんとか完成しました。あら探しをするといっぱいあるだろうなあと思います。ご勘弁ください。

うっかりミスの多い帳簿を自覚したところです。売上が一桁多いとか、勘定科目の間違いとかがありました。当座預金に残高があるので驚きました。早速明細をもらいに行って、仕訳ミスが判明。ということは他にもあるなあと感じましたが…。今年からの仕訳の原則をいくつか追加することにしました。現金残高があっていなかったので修正。ということはお金の動きで簡単なミスがあるんだというのを再認識。口座への入金やNET上で口座間移動は出金伝票を発行する。必要に応じて振替伝票を発行する。クレジットカードの明細入力は郵送された翌日までに実施する。等々、細かく取り決めて、簡単な仕訳ミスを防ごうと思う。ひとりでやっているのでチェックがあいまいだということ。2重の対策をしておかないといけないなあと思いました。

とにかくも、確定申告書の作成が終わったので明朝、必要書類を添付してメール便で税務署に発送したいと思います。ひとまず、やれやれです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。