離婚 - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

離婚の手続き

 離婚は離婚届に両者の署名捺印と証人2名の署名捺印で受理され成立します。婚姻届と同じです。2度離婚しましたが2度とも証人は相手が頼みました。実は2度とも誰が証人だったのか知りません。
 離婚調停等は行わずいわゆる協議離婚でした。慰謝料は免除です。

 1回目、子供が男の子と女の子。一緒に暮らしたかったのですが連れて行かれました。現在22歳と19歳です。1年ほど前、息子がやってきましたので会っていますが娘とは12年間会っていません。どんな娘になっているのでしょう。息子が言うのには「ブス」だそうです。

 2回目、息子は置いていってくれました。一緒に暮らしています。今5年生ですが、可愛いですね。どんな大人になっていくのか楽しみです。

母親から連絡がない

半年近く母親から連絡がない
大は月に1度程度母親のところに泊まりに行っていた
お盆前、彼女の実家に連れて行くというので
断ってから連絡が途絶えた
大に電話をしていれば問題はないのだが
それも電話の着信履歴からは見られない
かといって、僕が連絡することはしない
大は、何故母親が出ていったのか
理解できていないはず
どう思っているのか確認してみないといけないと思う

父子家庭で不都合とかはないのだが
自営で定休日以外に休みがとれないので
参観日などの学校行事に参加してやれない
大は来て欲しい方なので寂しい思いを
させているのだろう
ごめんね

経緯

自殺未遂、入院を経て家を出た

それまで、言わないと相手に伝わらないと言っていた
僕に言った言葉が「わかってくれなかった」
気づかなかった
前日はふたりで近所の焼鳥屋で飲んでいた
仕事で若干の行き詰まりはあったのは知っていたが
ここまでとは想像していなかった

家を出てマンションを借りた
当時月曜日が定休日だったので日曜日の夜
様子うかがいということで夕飯を一緒にするため
彼女のマンションに行っていた
そのうちに元気になって戻ってくれるだろうと
期待していた
だが、だんだんと日曜日に用事だと言って
僕が訪れるのを避けだした
当然足が遠のく
そして離婚
仕方がなかった

発端

ある朝のこと、隣に妻がいないことに気いた
いつものようにPCの前かなあと部屋を覗くと
PCの前で寝ているように見える
はて、何か変だぞ、様子がおかしい
意識が朦朧としているようだ
そばには鎮痛剤の空箱が3個
これが原因なのかな
事態の重要性に気づかないまま仕込みに出掛けた
だが、どうも気になる
仕込みをやめ、休業にして帰宅
妻はやはり意識朦朧状態
抱えて車に乗せ市民病院へ走る
診察の結果、かなりの重症とのこと
人工透析が必要のとのことで違う病院に搬送

自殺?…自殺未遂だった
妻の心の中は相当に疲弊していたのだろう
知らないですませられないのだろうが気が付かなかった

妻はこの日から入院
1ヶ月少々で退院
しかし、家にとどまることはできず出ていった

詳細を書いた方がいいのかわからない
ほんの少しだけ書いてみた

その後、籍を抜いた

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。