息子 (4) - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

野菜サラダが嫌いだ!

大の悪い癖があります。嫌いな物が出てくると文句を言わず食べますが、口に入れても口の中から減りません。嚥下ができないのです。今日の夕飯でもそうでした。野菜が嫌いのようです。だから、毎日のように野菜サラダが出てきます。食べる速度も遅いのでした。それを見て、怒ります。ものすごく怒ります。できるだけ早くなおさせたいと思います

大は働き者

大の手伝いは朝からです。洗濯物干しは6時半から。終わって朝食準備の手伝い。お湯の準備、箸配り。自分のご飯は自分でいれます。ご飯が終わって食器を流しに持って行くのは当たり前。学校がおわって帰宅後の夕方、洗濯物取り入れ。洗濯物たたみ。あと、風呂洗い、お湯はり等々。毎日いっぱいの手伝いをしてくれます。

何故?思い出せない、大の赤ん坊の頃

大の小さい頃を少し思い出します。あの頃は毎晩飲んだくれていました(笑)寝るときは気を失うみたいな感じでしたが、大と一緒に寝てました。冬は暖かくてこたつ代わりみたいでした。あれ?なぜ?それ以上思い出せない。大が生まれてすぐは、母親がそばにいたのでそんなに世話もしていなかった。お風呂はじいちゃんが入れていた。僕はご飯の世話だけかなあ。一緒に食べるときはずっと僕が食べさせてました。さらに、生まれて3ヶ月程度から保育園に行きました。だから記憶が少ないのかもしれません。写真でも見ながら当時を思い出すことにします。

こども病院…眼科定期検診

今日、大はこども病院での定期検診の日。8時前に家を出てこども病院に向かいました。9時前に到着。駐車場を確保できたので眼科受付に向かいます。入り口を入り各科の患者が何となく少ない。やはり水曜日のせいかもしれません。眼科に着いても患者数が少ない感じです。早く終わりそうな予感。案の定、10時前には支払いまで終わってしまいました。これなら、途中からでも学校に行かせるべきだったと反省です。
大は6歳の時、川崎病の定期検診の折、小児科の医師から「斜視」を指摘されました。眼科受診すると、手術の可能性が高いということで兵庫県立こども病院の紹介を受け受診。経過観察を経て2006年2月に手術を受けました。手術名「左外斜視矯正術」だったと思います。4日間の入院。その後半年毎に定期検診受診。前回の3月は思いの外良好でした。今回も大丈夫だろうと受診しましたが、手術後の戻りがあるようです。医師の指示で、今日から1日1時間の右目眼帯着用を言われました。斜視の左目を無意識に使わなくなることによって斜視の戻りが起こっている。強制的に左目を使うようにする処置だそうです。今晩より、夕飯から入浴までの1〜2時間を右目に眼帯をつけることにしました。
次回の検診は来年3月。できることなら手術にならないように祈ります

大の紹介

RIMG1088.JPG今夜も眠くてしようがないので少なめです

調理師学校に通っている経緯を説明しておきます。
と書きかけましたが、今日は大の紹介に変更します。大は小学校5年生。成績はできるのかできないのかよくわかりません。習字は2年生の頃から通ってます。学童の3段(たぶん)らしいです。でも、上手なのかどうかの判断はできません。親の欲目で言うと、できのいいのも時々あるようです。市内の学童展に入賞したこともあります。賞状しかくれないのしか入選していませんが。
大は生まれて11年間で4回の入院をしたことがあります。大の父は52年間で入院したことはありません。大の入院話はじっくりと書いていきます。つい最近は今年の3月。今は元気です。

誕生

 30年前、就職試験面接での時の質問「将来したい仕事は」と尋ねられて「物書き」と答えたのを思い出す。まるで小説家になったような気持ちで書こうと思っていた。が、そんなに能力があるとも思えないのでその気持ちは棚上げにすることにした。その就職は無事合格して18年勤めて退職したのであるが。
 大が生まれたのは平成9年5月。前日の夜9時頃産気づき産婦人科に入院。その当時は幸せな結婚生活をしていた。なかなか生まれそうにないのでいったん帰宅して片付けしてから病院に行ったのは11時頃だったろうか。うとうとしながら生まれるのを待った。明け方5時頃、大は誕生した。3,980グラム。大きな赤ん坊だ。ちなみに大の父は4,000グラムだった。父の勝ち。ほとんど寝ていなかったが、大の顔を見て安心。(もちろん、妻の顔を見て安心したのは言うまでもないが、現在離婚しているので今後登場はしないと思う)
 大の父は調理師学校に登校したのである。
 ここからは明日ね!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。