ひとりで溝普請 - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

ひとりで溝普請

我が町内の田植えがまもなく始まります

田植えは毎年6月10日から開始です

それは水供給の関係で町内や近隣と協定しているからです

それより早く田植えをしたいと思っても

田んぼに水を供給することはできません

自前で井戸でも掘れば別です

水利権の維持管理ですね

農閑期、水路は放置しています

水供給のため溝普請をします

今年は5月29日日曜日の予定ですが

そば屋営業は休みたくないので

お願いして独り分だけ溝普請をさせてもらいます

実は欠席しても罰金はありません

ただ、欠席していては申し訳ないので事前にさせてもらうわけです

昨年と同じ箇所溝普請しました

頭の中では朝8時頃から始めて11時くらいには終わるだろうと

軽く考えていました

実際には12時少し前

田んぼの畦の草刈りもしないといけないので

少し頑張ってみましたが

元気が切れてしまい、午後3時頃で終わりにしました

草刈りがだいぶ残りました

仕方がないかなあ

普段から背筋痛に悩まされていますが

腰から背筋にかけてさらに筋肉痛です

いつになったら楽になるのだろうなあ

まあ仕方がないかあ

草刈りをしながら思ったのは

田んぼが大嫌いなのに

半農半蕎麦屋なんてのもありかも

無理かなあ^^
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。