4時に起きられた - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

4時に起きられた

 うまい具合に睡眠がとれていない。早めに眠れば早めに目が覚める。少し早いのであと少しと思ってベッドにいると寝過ごしてしまう。ベッドに入ってすぐ眠りにつけて6時間ぐっすり眠る方法はないものかと思う。
 だいたいが、2〜3時間程度で目が覚める。それからもう一度寝て4時間程度の睡眠。どう考えても睡眠が足りていない。開業時に時間が足りないので睡眠時間を削った代償かも知れない。最初のうちは少々の寝不足でも問題はなかった。今は問題が多い。運転中に眠気がやってくる。一番問題。膝をつねったりしながらなんとか運転をしている。
 昨夜は11時過ぎにベッドに入った。できたら3時に起きたかった。目が覚めたのが1時過ぎ。もう一度寝て次に目覚めたのが3時半。仕込みの時間を計算しながら4時前に起きあがった。お陰でいつもより余裕を持ってそば打ちができた。
 さらに、息子の弁当を作る時間ができたので玉子焼きだけは焼いた。自分が卵好きなので欠かせないお弁当のおかずのひとつだ。冷凍のオムレツよりいいかなあ。
 4時15分頃に店に向かった。外は白んでいる。夜明けが早くなった。夏はまもなくかなあ。

 今朝の4時前起きで仕込みの時間配分がしっかりとできるようになった。多い日は4時起きで間に合うことがわかった。今まではいつものアイドルタイムをそば打ちに当てていた。ということで今朝はブログを書いている。最近はさぼっていた。毎日色んな事が起きている。できるだけ書き留めておきたいと思う。
【遊楽の最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。