学級委員選挙 - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

学級委員選挙

毎年、新学期になると保護者の学級委員選挙がある

父子家庭、土日営業している飲食店

PTA活動なんて無理です

例年通り、選出されてもお受けできません

投票も遠慮させていただきますと書いて投票用紙を息子に渡した

でも、保護者の学級委員って必要なんですか?

そう思うのでした

PTA活動すらないところの学校も増えたと聞く

これからお断りする学校行事がある

家庭訪問

家庭訪問は毎年お断りしている

学校側の指定時刻に合わせるのは苦痛だ

それに家庭訪問の意義も感じない

30年以前のように各家庭を把握して子供を見る時代なら

必要だったかも知れないが

現代、そんな必要はないだろう

各生徒の家庭に入り込むのはダメだろう

そんな時代なんだ

生徒と生徒の家庭の状況把握はある程度知る必要がある

個人情報ということで結核の検査や就学援助の申し込みは

封筒に入れての用紙を配布する

堅苦しいが私としてプライバシーに入ってこられないので

いいなあと思うのだ
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。