回転寿司 - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

回転寿司

今は春休み

毎日部活に行っている息子

今日は春休み最後の日だけど入学式準備のために登校

昼過ぎに帰ってくるので昼ご飯を食べに行くことにした

どこで食べたい?牛丼かなあ?と尋ねると

スシローに行きたいだって

ということで帰宅すれば携帯電話に電話しろと言っておいた

12時過ぎに電話がかかってきてスシローに行った

予想通り順番待ち

席数が多いので案外早く案内された

基本的に待つのが大嫌いなのだが今日は息子の為なのでガマン

お客さんの数が多いのでが回っている寿司が少ない

この方がゆっくり食べられて良いかもしれないとも思うが

せっかちなので少しいらつく(笑)

古本屋でワンピースを買いたいと言うのでブックオフに

探したがない。いやあった。人気で古本の割に値段も高い

再考することにしたがもう1軒ある古本屋に行った

全部ではないがワンピースはあったので購入

息子の小遣いで買うので安いほうがいい

ブックオフ350円、近所の古本や250円

この100円は大きい

19巻かなあ、買っていた

親父は援助しない(笑)

親父は昨日黄昏流星群を1冊買ってさっき読んだ

マンガなのに感動して涙を流すんだなあ

これは歳とって涙腺がゆるんだのではなくて感動したからだ

まあいいか

最近はできるだけ息子を怒らないようにしている

息子に好かれようとしているわけではない

そろそろ自由にさせようかということだ

私の考えとしては、息子は自分の思い通りに生きて欲しい

親や家とかに縛られることをさせたくない

精神的にもさせたくない

この家の跡継ぎなんてことも絶対言わないし思わない

息子は息子だ

勉強ができた方がいいだろうと口うるさく言うのもやめた

近い将来に勉強しなかったのを後悔してからやり直せばいいのだ

そんな事を考えると気持が楽になったのは言うまでもない

高校卒業時、大学卒業時かわからないが

親や家を気にせず独り立ちして欲しいと願っている

【春休みの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。