再手術決定 - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

再手術決定

3年前、左外斜視で手術をしました。手術後すぐは順調な回復だと思われましたが、半年前の検診から戻りがきているというので、1日1時間右目に眼帯をして左目だけを使う指示があり実施していた。今日の検診で、目は揃っているが角度が広がりすぎているとのこと。再手術が決定しました。月曜日入院、火曜日手術、金曜日退院というスケジュールです。夏休みが終わる頃にしてもらいました。お盆が空いていたのですが、やはり休みにくい。8月31日入院、9月1日手術ということになりました。痛い目にあいますが、今後の視力低下よりいいです。治療費は、お陰様で無料ですので食費と若干の費用だけです。いい加減な街だと思うのですが、小学生の医療費無料は助かります。他の街で母子家庭が医療費無料というのを聞きますが小野市ではできませんでした。来年度からは中学生まで医療費無料になるらしいです。非常に助かります。ただ、そんな医療費無料に便乗して儲けている医療機関もあるようです。歯医者さんで息子の検診していたとき歯科医を見ることはほとんどなかった。治療もなかった。医療費が有料だった頃、3ヶ月に1回だとか言っていたのにいつの間にか毎月の検診になっていた。もちろん歯科医は見に来たことはない。どんな資格をもった方かは知らないが、若い女性が口内洗浄をしていたのかも。それに気づいて行かなくなりました。話が脱線しました。我が町小野市は義務教育まで医療費無料です。子育てには向いているかもしれませんね(笑)
【こども病院の最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。