定期検診 - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

定期検診

半年に一度、兵庫県立こども病院に検診に行きます。斜視の手術をしたのでその後の戻りの検診です。手術しても戻りが大きいと再手術の場合が多いそうです。3月11日に行きます。
斜視とわかったのが川崎病の定期検診の時でした。川崎病の1年に1回の定期検診の時、担当医師が「この子斜視だよ、眼科で診てもらいなさい」の言葉からです。早速近所の眼科で受診。即座に手術かもしれないのでとこども病院受診の予約を入れてもらいました。こども病院で受診後、2年で手術。現在です。前回の検診で戻りの傾向があるそうです。次回の検診で再手術か経過観察かの結果がでるのではないかと思っています。医師の指示で1日1時間程度眼帯をして、斜視の目を強制的に使うようにしています。手術は数日の入院ですが、やはり痛いようですので手術しないほうがいいですね。

川崎病、左肘骨折等々入院は11年間で4回。元気そうですがたびたび入院しています。僕は52年間入院をしたことがありません。

川崎病の話は別の機会にします。
【こども病院の最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。