訓練3 - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

訓練3

毎日そば打ちを1回練習していました
毎日打って、いかに商品にするかが課題です。毎日のそば粉、水の量と加水開始から納め終わりまでの時間の計測および記録。 
加水については、毎日計測して過加水や加水不足を防いでいました。
今思えば、慣れただけでした。上手になっていたかどうか疑問です。
開業後、しばらくして加水量の計測はしていません。それは、目安にしかならないからです。同じ水分量はその日だけのものです。目安なら計る必要ありません。
そば打ちで一番難しいのは水回しと言われます。切りが一番早く習得するとも聞く。ところが、まもなく開業9年。そば打ちを始めて10年以上。上手になりません。先日、切りの時左手親指を切ってから包丁がうまく使えなくなってます。しばらくはしかたがありません。克しないといけないことです。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。