発端 - 男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

発端

ある朝のこと、隣に妻がいないことに気いた
いつものようにPCの前かなあと部屋を覗くと
PCの前で寝ているように見える
はて、何か変だぞ、様子がおかしい
意識が朦朧としているようだ
そばには鎮痛剤の空箱が3個
これが原因なのかな
事態の重要性に気づかないまま仕込みに出掛けた
だが、どうも気になる
仕込みをやめ、休業にして帰宅
妻はやはり意識朦朧状態
抱えて車に乗せ市民病院へ走る
診察の結果、かなりの重症とのこと
人工透析が必要のとのことで違う病院に搬送

自殺?…自殺未遂だった
妻の心の中は相当に疲弊していたのだろう
知らないですませられないのだろうが気が付かなかった

妻はこの日から入院
1ヶ月少々で退院
しかし、家にとどまることはできず出ていった

詳細を書いた方がいいのかわからない
ほんの少しだけ書いてみた

その後、籍を抜いた
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。