男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

開き直り

営業不振に陥って2年半以上になる。今年は真冬並の売上。毎日が不安。支払いの事を考えると目の前が真っ暗になる。不眠症が日常的になってしまった。
しかしこの頃やっと開き直りの心境になりつつある。これから起こるだろう事を憂いつもなんにもならない。そうなんだ。開業しと10年と少し。楽しかった事を思い出してもしダメでも最後まで楽しもう。憂いは最後に淡々とやればいい。運が良ければ生き残るさ。今までの楽しかったそば屋話をして行こう。

どうなることやら

不況のせいだろうとは思うが

どこかに光明を見いだせるのではないかと

もがいている毎日だ

かといってうまい手が考えつくわけではない

昨年9月に運転資金の融資を受けて一息ついたはずが

その借入金は返済にあてているだけ

いわゆる自転車操業

まもなく底をつく

他の経費がまかなえているように見えるのだが

みせかけなのだ

今後どうするのだ?

頭で考えてはみるが答えがでるはずもない

景気が回復すればと泣き言をいうのでもない

思い返せば開業の時点で間違っていたのかも

立地を真剣に考えていればこんなことになっていなかった

それを言えば離婚もなかったんでは

いろんな事が錯綜する

いけるところまでいってしまえばいいという

開き直りをしたいのだができないのだ

いつ廃業しようかとばかり考え込む

自分の意識が負のスパイラルになっている

もしも運が良ければどうにかなるさ

思いたいなあ

もう一方の運が悪いときはどうなるの

考えれば運が良いことなんてあったかなあ

あるのだろうけれど思い出せない

今日のところは明日がある

明日がなくなるのはいつだろう

どうせ眠れないのだからと眠らない

また負の考えが浮かぶ

せめて今夜は考えずにおこう

中学生になって3ヶ月

息子が中学生になって3ヶ月目です。1ヶ月ほどで夏休み。
すっかりさぼっていました。いくつかのブログを書いていますがどこもさぼりがちです。ここだけは続けようと思っていたのですがかけていなかった。誰のためでもない日記。自分の人生を書きつづるブログです。気を取り直してもう一度書き続けたいと思います。
もしもリアルな知人が読んでくれていたとしたら元気にしている事をお伝えします。
これからは息子と自分の事を書いていきます。重複もあるだろう。時期もバラバラになるだろうがお許しいただきたい。再開ということです。

息子は中学生になり元気でやっています。野球部に入り元気に練習しています。少年野球をやっていないので他の子達とは随分差があるよと教えたのですがそれでもやりたいというのでできる範囲で応援します。数日前から風邪気味で昨日は部活を休みました。今朝は熱が少し下がったみたいで朝練に行きました。部活はユニフォームやらスパイクと金がかかります。大変だなあ。

就学援助は引き続き受けられることになりそうです。ほんの少しでも楽になります。

店の方はどん底をはいずっているところです。毎日苦しい想念ばかり浮かんでくるのですがなんとかなるさと自分に言い聞かせています。

また、詳しくじっくりと書いていきます。書く気力だけは取り戻したいと思っています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。