男の子育て…貧乏に負けない

スポンサーリンク

修学旅行事前健康調査

 昨日、学校から帰った息子が修学旅行事前健康調査を出していないと言ってきた。どれと修学旅行の説明の2枚めにそんな用紙があった。すっかり忘れていた。締め切りが昨日だったので月曜日に持って行かせることにする。内容的には修学旅行で必要なのかどうか疑問だが…。

 今年の修学旅行は新型インフルエンザに振り回されているようだ。学校内、旅行先で流行したら中止になるんだろう。小学生にとっては楽しみな修学旅行。中止になればどうするのだろう。別の日程で旅行をさせてやるのだろうか。この頃の小学校ではスケジュールがいっぱいあって計画が立てられないのかもしれない。

 修学旅行の小遣いは6,000円。市内小学校の統一だとか。大人になれば制限は必要ないのだが、小学生だとたくさん持っていれば持っているだけ使ってしまうだろう。ただ、6,000円は小遣いで、おみやげは別途持たせてもいいのではないかと思う、どうやら、町内の下級生におみやげを買ってくる慣例があるようだ。人数が多いと小遣いに影響するらしい。おじいちゃんや普段世話になっている人達におみやげを買いたいだろう。自分の為だけに使える6,000円だったらいいのになあと思うのだ。まあ、6,000円以上持って行く子供達の方が多いだろうけどね

修学旅行らしい

 息子は小学校6年生。10月に修学旅行があるようだ。旅行代金の集金及び説明会が行われたが夕方4時ということなので欠席した。説明会の資料を持って帰ってきたので読んだ。集合時刻、午前6時20分。なんと仕事中ではないか。早朝なので送っていかないといけない。さらに、弁当も作らなければならない。よく考えた末の結論。仕事と朝食を入れ替えるといいみたいだということに気づいた。4時起きはそのまま。5時半に朝食。6時20分に送って行って6時半から仕事。7時からそば打ち2回。これでうまくいくかなあ。出汁を取る日なら昆布の水出し時間が若干足らなくなる。その時はその時にしよう。いや、木曜日なので出汁取りに日だなあ。仕方がないなあ

 修学旅行の行き先は奈良・京都。お寺とかだから家族で行っていないだろう。でも、小学生にとってお寺は楽しくない。それでもお寺なんだ。映画村も行くみたいだけど、家族と遊びに行っている子もあるだろう。まあ、仕方がない

退院

本日、無事に退院しました。ささやかに二人でうなぎを食べました。息子はうなぎ丼大盛を食べきりました。僕はうなぎ丼上。小鉢がついてます。少々はりこんだのです。明日からは普通の貧乏食です。目は、手術の後なので赤くなっています。1日4回の点眼は自分でできるようになっているんです。明日から学校に行くのですが夏休みの宿題は終わっていない。どんな言い訳をするのか?

手術中

先ほど手術室に入りました。麻酔も含めて1時間程ででてくる予定。 昨日入院はしたのですが、即外泊ということになり自宅に帰りました。今朝、こども病院にやってきたわけです。インフルエンザ感染があったようです。こども病院ですので特に気を使うみたい。 斜視の手術は前回が左目、今回は右目となるそうです。目は左右が互いにバランスを保っているのでそんな手術になると聞きました。 まもなく無事に手術を終えて出てくると思います

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。